とっておきのホームシアター

とっておきのホームシアター

ホームシアターを構築するために

お気に入りの映画を、自宅のホームシアターで楽しみたいと多くの方が思っているのではないでしょうか。現在販売されているホームシアターセットは、良心的な価格の商品も非常に多いので、買い時と言えるのではないでしょうか。臨場感豊かな音響と、大迫力の大画面があれば、いつでも好きな映画を楽しむ事が出来るようになります。またホームシアターは一人だけでも非常に楽しいですが、気の合う仲間や、家族で映画を楽しんでも盛り上がるのではないでしょうか。また最近では、インターネットと連携させる事で、映画配信をすぐにみる事が出来るようになっています。またDLNAなどの機器を連携させると、非常にスマートなシステムを構築する事が出来るでしょう。またシステムを組む場合に悩むのが、5.1chか7.1chではないでしょうか。日本の住宅事情を考えた場合、5.1chでも大迫力の臨場感を味わう事が可能です。比較的広めの部屋の場合は、7.1chを試してみる価値があるのではないでしょうか。また配置する場所や、位置など、スピーカー本来の性能を引き出せるように、設置するようにしましょう。ホームシアターには映画館にはないリラックスして観覧できるメリットがあるので、思う存分楽しんでみましょう。

ホームシアターで必要なもの

映画が好きな方にとってホームシアターは憧れであります。
しかし、いざホームシアターを作ろうにも、必要な機材等がわからないことが多いです。
そこで準備に必要なものなど、を解説していきます。

まず、第一に必要になるのが場所になります。
自分専用のシアターを作るのもいいですし、家族といっしょにという方はリビングにと
用途によって場所を考えます。

必要な機材についてですが
まず、プロジェクターとスクリーンが必要です。
スクリーンにプロジェクターの映像を当てることにより、映像が映ります。
映画館と同じですね。

次に、ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー等の再生機が必要になります。
これらは、数もすごく多く一概にどれがいいのかは言えませんが、
近年ではHDDに録画機能のついてる機種も多くありますので、機能等をチェックして選びます。

最後に、音を出すスピーカー、ヘッドフォン、そしてそれらを全部つなぐ役割をするAVアンプです。
スピーカーは5.1chのスピーカー主流で、ヘッドフォンにも5.1ch対応のサラウンドヘッドフォンがあります。
AVアンプは、機種によって音作りがまったく変わったりもしますので、これも実際に聞いて確かめたほうがいいです。

これらの、機材をつなげてホームシアターになります。
費用、機種の機能などを吟味し作っていくことが良いシアターになる第1歩になります。
是非、ホームシアターを作って自宅で映画を堪能しましょう。

注目サイト

ハロウィン 仮装ウィッグ

オーダー家具 大阪

酵母ダイエット

2017/9/21 更新